結婚9周年ありがとう!10周年は結婚式しようね!私の履歴書①(みゆき様のヒモになる編)

早いもので結婚して9年経ちました♪


高校退学後パチプロ生活を切り上げ
19でバイト先で出逢い
22でナゼか付き合う事になり
流れでヒモになり
23で結婚✌︎(‘ω’✌︎ )

(面影はない当時ギャルっぽい美幸ちゃんw)

なんかビビッと来ちゃったんだよね直感で
一生結婚しないか、バツ3かと言われていた
ボクが結婚するとは。。。

婚約届けを出す瞬間に思ったのは
多分、今日届けを出したカップルで
一番金がないのはボクラ二人だなって事。
なんか謎の日本一感に酔いしれてたなぁw

23歳・職無し・子持ち・高卒・所持金500円。。。

そんなハイスペックなボクが君に言ったのは
「三年位時間が欲しい、何をしたいかは今の段階では分からんけど、
何をしてもやっていけるから何をするか探して準備する時間を三年くれ.
長男として将来の首藤家全員が安心して生活出来て暮らせるように」
っていう根拠の無い自信発言
・:*+.\(( °ω° ))/.:+
うん。娘の婚約者がそんな事言って来たら殴るなw
お義父さんはその時は色々あって10ℓ位のウイスキーで
昼からハッピーになっている時期だったので殴られずに済みましたw
(今はバリバリ働きマン)

そんなボクに
「うん、分かった。私が働くわ」
って何も疑わずに言ってくれた事を今でも感謝しています
普通あり得へん!?

お金も仕事もほとんどないボクに嫌な顔もせず

・本を買いたい
・呑みに誘われたから行きたい

この二つに対して絶対にお金をくれていた事、ホントに感謝です
今思えばどうやってお金を捻出してくれていたのか謎ですw

収入は美幸ちゃんがメインで気が向いたら食いつなぐ為に
ボクが適当に派遣のバイトに行く(主に本買いにいくため)
そんな世間の女子に大バッシングされそうな生活が
現実として成り立っていた
当時、子ども手当の有難さが身にしみたw

たまに、ボクが心が折れて
「ちょっと定職に付くために面接でも受けて来ようと思う。
真面目に働いて定時に帰ってきて・・・」
オーやっとマトモな道に発言に対しても
「向いてない!
むしろサラリーマン出来る人じゃないし
てか適正がない!
それにヨシ君、伸びしろがあるのに勿体無い
あなた何処まででもいけるし
アタシはアナタがやりたい事を
カタチにしていくの見てたい」
って言って止めてくれたよね。
アンタ凄いわ!

繰り返すが
23歳・職無し・子持ち・高卒・所持金500円。。。
のハイペックに_φ( ̄ー ̄ )


(当時のまだスリムな美幸ちゃんw)

家族にも本当に助けらて生きてるなぁって再確認

本当にこの9年間は美幸さま、家族、友人、最近では出会ったばかりの人たちにまで、
ただただ助けて頂いて今があるし、生きてこれてるなぁって、しみじみ感じております。
何とか皆さんのおかげ様で前を向いて進んでおります!
10年目に向けて、支えていただく側から寄り添って支えてあげれるような生き方を目指していきたいな


(大家族でハッピーになるにつれ体型が・・・)

結婚当初はお金もなく結婚式をすることなんて考えもしなかった
10年目に結婚式をやってようかな♪
美幸ちゃんが喜んでくれるのなら、そんな事も考えております
明日からも宜しくね(^ー^)ノ

https://www.facebook.com/yoshiro.shuto/posts/393037064379405