ブラジル人と一つ屋根の下シェア生活!私の履歴書②

気付けば、いつも、シェアだった。
ボクの人生は、いつも、シェアだった。。。

注)ここから先は少しだけ再度マイブームのjojo調でお送りします。
わかる方だけ読んで下さい↓↓↓

いや、体験したというよりは
全く理解を超えていたんだが、、、、

あ、ありのまま覚えている限りのことを話すぜ

あれは、確か4才くらいの時だ。

幼稚園に行くのが面倒クセェなって思い始めたくらいの時だよ

家に帰ると、いつもいるんだよぉ

確実にいるんだよっ俺は確かに見たんだよこの目で

確実によぉぉ!!!

頭がどうにかなりそうだった
催眠術とかそんなチャチなもんじゃねー
もっと恐ろしい片鱗のようなものを味わったぜ!
いるんだよっ!確実にあいつらがヨォ!

いつも
知らないおっさん達が
いるんだよぉおお!?

うちのジジイの意向で

どうやら店舗兼社宅兼自宅っていう
意味の分かんねぇ暮し方してんだよ

俺たちはヨォなぜか

やれやれだぜ ウチのジジイはよぉ

でもプライベートはあるでしょ当然?

ってテメェいま考えたな?

無駄なんだよォ無駄ァッッッツ

ある訳ないだろコノ スカタンがぁっ!!

だって居室から食堂までの動線に
知らないおっさんの部屋があるんだぜ?

しかも、食堂まで辿り着いても
ソコは土間になっていて

スタッフの休憩所になってんだぜ
このビチ○ソがっ!?

その上、近所のガキどもも
普通に上がって来やがんだヨーーーー!?

ってのが幼稚園から小学校までの
俺のライフスタイルって奴だ!
このトンチキがっ!

もうコノ頃には家族以外の誰かと暮らすっていう事には
そんなに抵抗なんてねぇーんだよッツ!
両親も共働きだったしソレデ良かったんだよぉ
今考えたらよーーヨオオーーー!

小学校に入ってからも
グレートだぜコレはヨォッツ
せっかく引っ越したのに
あのジジイはヨォぉ!!!!

当然のように
シェアだぜシェアーーーーーー!
家族水いらずなんてある訳ねぇだろ
このウスノロガァァツッツツ!!!

首藤家の住んでいる階段を降りると

その下の階には当然にヨォぉツッツ

ブラジル人が

10人暮らしてんだよぉおお

一つ屋根の下によぉおお!!!!!

こいつはマジでグレートだぜ!
こいつはマジでグローバルでだぜ!
しかもジジイは
そいつらを雇用してやがんだよッツッツ!
雇用だぜ雇用ッッッ!
こいつはマジでダイバーシティーだぜ!

知らないおっさんの域を超えて
知らない外国人

しかも地球の反対側の人たちを
我が家に引っ張ってくるなんてヨォ

マジでどうかしてるぜ
コノ ジジイはヨォ!!!!

でも言葉ワカンねぇけど
案外暮らせるじゃねえかよ一緒にヨォ!

しかも
こいつらはやってんだヨォっつ

夜な夜な朝まで騒ぎながらやってんだよっ

文化が違うんだぜ文化ガァーーーー!!
騒ぎながらビリヤードをやってんだよマジで!?

でも
慣れるとどうでもよくなってくんだよっ
そんな事はどうでもヨォ!
普通に寝れるようになるんだよ
人間てのはヨォ!
小学生の俺には
そんな事もう
ちっぽけな事なんだよぉッ!

そのうえ休日になったら
絶対に絶対に絶対ニィィィ
家の横の六間道の路地裏で
焼き出すんだよーー

肉をヨォォッォ
今想えばアレは
絶対シュラスコってやつだぜ
きっと!!

もう一度言うぜ!
下町の路地裏で
肉を焼き出すんだよぉ〜
パーティを始めやがんだよぉ
昼間からっつ!!

文化の違いってやつだ
これがよーー!
あいつらは小学生の俺に
文化の違いってやつをよー!


最高にハイッてやつダァァァァアーー!
価値観が違う人間との暮らし方ってやつをよぉ
肌で教えてくれたんだよぉコンチクショがヨォ!

小学生の俺に
訳わかんらんライフスタイルを
訳わからんシェアライフを突きつけた
俺のジジイに
言いてえ事があんだよっつ!!
これは逆上するなって言っても
無理ってもんだッ!

あのジジイに!
去年の暮れにあっという間に
天国に逝っちまったジジイに
言いてぇ事があんだよっ!
最高に
ダイバーシティで
ユニバーサルで
グローバルな
ライフスタイルで
俺の事育ててくれてありがとう
って事をよぉッツ!

そうだよ!
ライフスタイルは結果よりも過程なんだよ
クソジジイよくわかったよ
思い返せば最高に面白い人生じゃないか
おかげでよぉッジジイ!
近道せずに真実を見失わないように
来月オープンなのに
まだパンフレットもHPも求人広告も作らずに
こいつらと創りたいってやつと近道せずに
新しいジジババのライフスタイルを
新しく創るぜッ俺はヨォッツ!
ジジイが色々と教えてくれたおかげでヨォ!
なんで完成前に逝っちまうんだよぉ
コンチクショーが!
やっと俺らのルーツの六間道にヨォッツ!
ジジイが生きているうちに追いついてやろうと思ったのにヨォッツ!

https://www.facebook.com/rokken.happy.home/

3月3日オープニングイベントやるから絶対に見に来いよ
クソジジイ!待ってるから絶対来いよ!
https://www.facebook.com/events/1289761144436994/

 

 

 

 

 

 

結婚9周年ありがとう!10周年は結婚式しようね!私の履歴書①(みゆき様のヒモになる編)

早いもので結婚して9年経ちました♪


高校退学後パチプロ生活を切り上げ
19でバイト先で出逢い
22でナゼか付き合う事になり
流れでヒモになり
23で結婚✌︎(‘ω’✌︎ )

(面影はない当時ギャルっぽい美幸ちゃんw)

なんかビビッと来ちゃったんだよね直感で
一生結婚しないか、バツ3かと言われていた
ボクが結婚するとは。。。

婚約届けを出す瞬間に思ったのは
多分、今日届けを出したカップルで
一番金がないのはボクラ二人だなって事。
なんか謎の日本一感に酔いしれてたなぁw

23歳・職無し・子持ち・高卒・所持金500円。。。

そんなハイスペックなボクが君に言ったのは
「三年位時間が欲しい、何をしたいかは今の段階では分からんけど、
何をしてもやっていけるから何をするか探して準備する時間を三年くれ.
長男として将来の首藤家全員が安心して生活出来て暮らせるように」
っていう根拠の無い自信発言
・:*+.\(( °ω° ))/.:+
うん。娘の婚約者がそんな事言って来たら殴るなw
お義父さんはその時は色々あって10ℓ位のウイスキーで
昼からハッピーになっている時期だったので殴られずに済みましたw
(今はバリバリ働きマン)

そんなボクに
「うん、分かった。私が働くわ」
って何も疑わずに言ってくれた事を今でも感謝しています
普通あり得へん!?

お金も仕事もほとんどないボクに嫌な顔もせず

・本を買いたい
・呑みに誘われたから行きたい

この二つに対して絶対にお金をくれていた事、ホントに感謝です
今思えばどうやってお金を捻出してくれていたのか謎ですw

収入は美幸ちゃんがメインで気が向いたら食いつなぐ為に
ボクが適当に派遣のバイトに行く(主に本買いにいくため)
そんな世間の女子に大バッシングされそうな生活が
現実として成り立っていた
当時、子ども手当の有難さが身にしみたw

たまに、ボクが心が折れて
「ちょっと定職に付くために面接でも受けて来ようと思う。
真面目に働いて定時に帰ってきて・・・」
オーやっとマトモな道に発言に対しても
「向いてない!
むしろサラリーマン出来る人じゃないし
てか適正がない!
それにヨシ君、伸びしろがあるのに勿体無い
あなた何処まででもいけるし
アタシはアナタがやりたい事を
カタチにしていくの見てたい」
って言って止めてくれたよね。
アンタ凄いわ!

繰り返すが
23歳・職無し・子持ち・高卒・所持金500円。。。
のハイペックに_φ( ̄ー ̄ )


(当時のまだスリムな美幸ちゃんw)

家族にも本当に助けらて生きてるなぁって再確認

本当にこの9年間は美幸さま、家族、友人、最近では出会ったばかりの人たちにまで、
ただただ助けて頂いて今があるし、生きてこれてるなぁって、しみじみ感じております。
何とか皆さんのおかげ様で前を向いて進んでおります!
10年目に向けて、支えていただく側から寄り添って支えてあげれるような生き方を目指していきたいな


(大家族でハッピーになるにつれ体型が・・・)

結婚当初はお金もなく結婚式をすることなんて考えもしなかった
10年目に結婚式をやってようかな♪
美幸ちゃんが喜んでくれるのなら、そんな事も考えております
明日からも宜しくね(^ー^)ノ

https://www.facebook.com/yoshiro.shuto/posts/393037064379405