車椅子はいりません!ベビー用品ください!

介護施設に届く大量のベビー椅子www
その数、なんと ダンボール4箱!!!

車椅子はいりませんが、ベビーベッドください!
介護用品いりませんが、ベビー用品ください!

介護施設に日々集まる子どもの数、
開催される飲み会の回数、
外国人の遊びに来る数、
なんやよー分からん出入りしている人の数etc…

申請したら色々と、ギネス余裕でしたな現在の日常。

そんな中でも、とってもHappyな報告です!
この場に関わる方々で、ベビーラッシュが起きています!
少なくとも、10妊婦以上!!!

なんか、一種のパワースポット的な感じになってます(笑)

長田区は神戸市の中でも少子高齢化がヤバい!!!
と行政の方は悩んでいるそうです。。。

なぜか、この場では逆の事が起きてます。

今回は、皆さんにお願いがあります!!!

車椅子はいりませんが、ベビーベッドください!
介護用品いりませんが、ベビー用品ください!

投稿者: happykanaeba

株式会社Happy代表取締役。23才で遊休不動産の活用事業や神戸市長田区を中心に空き家再生事業を始め、27才で法人化に至る。自身の生い立ちから多世代でシェアで暮らす昔の日本のようなライフスタイルを作る事が少子高齢化問題を解決する方法の一つになると気付きハッピーの家プロジェクトを始動。HPや看板を作らない繋がりと口コミだけで拡がっていくのがHappyのプロジェクトの特徴。 現在、多世代型介護付きシェアハウスという暮らし方を子供と一緒に住みながら実験中!将棋と珈琲を愛する31才。昼までダラダラ寝ていたい脱力系起業家代表。 ⭐︎お貸ししまスペース  かなえ場(明石・魚住) https://www.facebook.com/お貸ししまスペース-かなえ場-494716374017979/ 空き家を一般の方350人と一緒にDIYして作った訪問看護ステーション兼コミュニティスペース ⭐︎ はっぴーの家はりま〜古き良き日本の家 だけどちょっと新しい〜 (播磨町) https://m.facebook.com/harima.happy.home/ 古き良き日本の家のような介護付きシェアハウス ⭐︎はっぴーの家ろっけん〜希望溢れる世界旅行の船旅へ〜 (長田区) https://m.facebook.com/rokken.happy.home/ 世界旅行をテーマにした多世代型介護付きシェアハウス 企画の段階から保育園児に始まり学生・主婦・クリエイター・外国人等の世代やバックグラウンドを問わず町中の人たち約100人とワークショップで事業計画とコンセプトを作った町中の想いを詰め込んだシェアハウス ⭐︎Rokken College~町中がキャンパス~ https://www.facebook.com/RokkenCollege/ 「空き家、空き地、シャッター商店街」を従来の地域活性の方法ではなく、あえて、下町の情景、商店街、空き家・空き地を生かしながら、さまざまな人が 出会い学習するキャンパスに! ☆路地裏農業(仮) https://www.facebook.com/路地裏農業仮-1705370603037300/ 阪神大震災後ずっと空き地だった場所を変えよう!赤ちゃんからお年寄りまで みんなで集まれる街なか畑を作りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です