実録:朝起きてリビングで知らない人が寝ていたら人は一時停止する件


オープンから本当に沢山の方々が、ふらっと立ち寄ってくれるので、毎日飽きがこなく楽しい日々を過ごしています♪
今回は朝一から特別なお客様!


5/13.午前7:00
みゆき「ちょっと降りてきて
朝の見回りから帰ってきたら・・・
知らないお婆ちゃんがリビングで寝てるの・・・」

よし「・・・???
・・・めっちゃオモロイやん。寝るわ」

み「いや、ホンマやから降りてきてよ!」

 

よ「新しい入居者さんちゃうん?
見学とかの・・・?」

み「こんな早朝に誰が来るん?
しかも、めっちゃ寛いでるねん!!
とりあえず降りてきて!」

夜型生活を推奨する
超脱力系起業家の僕は
早起きが苦手

とりあえず、うるさいので
そんな奴おらんやろって気持ちで
下に降りると・・・

おった 笑

しかも
めっちゃ寛いでるやん
まるで我が家www

よ「・・・
おばあちゃん何処の人?・・・」

謎の老人「・・・アタシ
ここの子・・・。」

wwwなるほど

よ「僕もここの子なんだけど・・・」

ヤバいどうしよう。。。

すると、起きてきた入居者さんも

「あんた誰・・・?」

「ココの子。。。」


どうやら、リアルに徘徊してきたお婆ちゃん

映画『徘徊』のママりんそのもの

しかも、外は雨が土砂降り

徘徊中に雨宿りのつもりで入って
そのまま寝てしまい家と勘違いしてしまったようです

とりあえず、FBにて風貌と所持品に帽子をアップ

皆様の大拡散とコナンばりの探偵活動で
ある程度の地域性が絞られる
SNSってすげぇわ!?

友人からのアドバイスで近くに所持品を落としていないか探せと指令が出た!!!

早速、発見!!!

トイレ横にビニール袋!!!

中を覗くと・・・

イワシの味噌煮 発見www

おばあちゃん、、、
イワシの味噌煮を買ってから徘徊してたのね。。。

レシートを見てみると
18:00
えっ!?夕方から徘徊してたんや!!!

ハッピーの周りは高速道路の入り口だったり
工場街だったりするので逆にホッとした

朝方に土砂降りの中、高齢者の徘徊は危なすぎる

レシートにあるスーパーから地域等も絞られてきた

とりあえず、家が見つかるまでは
一緒にモーニングでも食べて落ち着いていただこう
(また、外に出ても迷子になっちゃいそうだし)

イワシの味噌煮を食べさせろと強く言われたが
半日以上徘徊のお供になっていたので断固拒否www

なんやかんやで家が見付かりお家に帰れたおばあちゃん

長田の町の熱きネットワークと
SNSの底力にビビった!!!

でも、ここまで読んでくれた人に知ってほしいことがある!
いま、65歳以上の4人に1人は
程度は違えど認知症と言われている。

4人に1人やで!!!

たぶん外出したら確実にすれ違ってるレベル!

町として支えていくことも勿論だけど
一人一人が高齢化社会について意識していかないと
マジでヤバいって思った

まさか、『子ども110番シール』を
玄関に貼った当日に
徘徊老人が朝一に雨宿りすることになとは。。。

看板のない住宅、はっぴーろっけん
これからも色々なストーリーが生まれていきそうですね


まさかの出来事に停止する美幸w
ノンフィクショでどうぞ

https://www.facebook.com/yoshiro.shuto/posts/447007065649071

投稿者: happykanaeba

株式会社Happy代表取締役。23才で遊休不動産の活用事業や神戸市長田区を中心に空き家再生事業を始め、27才で法人化に至る。自身の生い立ちから多世代でシェアで暮らす昔の日本のようなライフスタイルを作る事が少子高齢化問題を解決する方法の一つになると気付きハッピーの家プロジェクトを始動。HPや看板を作らない繋がりと口コミだけで拡がっていくのがHappyのプロジェクトの特徴。 現在、多世代型介護付きシェアハウスという暮らし方を子供と一緒に住みながら実験中!将棋と珈琲を愛する31才。昼までダラダラ寝ていたい脱力系起業家代表。 ⭐︎お貸ししまスペース  かなえ場(明石・魚住) https://www.facebook.com/お貸ししまスペース-かなえ場-494716374017979/ 空き家を一般の方350人と一緒にDIYして作った訪問看護ステーション兼コミュニティスペース ⭐︎ はっぴーの家はりま〜古き良き日本の家 だけどちょっと新しい〜 (播磨町) https://m.facebook.com/harima.happy.home/ 古き良き日本の家のような介護付きシェアハウス ⭐︎はっぴーの家ろっけん〜希望溢れる世界旅行の船旅へ〜 (長田区) https://m.facebook.com/rokken.happy.home/ 世界旅行をテーマにした多世代型介護付きシェアハウス 企画の段階から保育園児に始まり学生・主婦・クリエイター・外国人等の世代やバックグラウンドを問わず町中の人たち約100人とワークショップで事業計画とコンセプトを作った町中の想いを詰め込んだシェアハウス ⭐︎Rokken College~町中がキャンパス~ https://www.facebook.com/RokkenCollege/ 「空き家、空き地、シャッター商店街」を従来の地域活性の方法ではなく、あえて、下町の情景、商店街、空き家・空き地を生かしながら、さまざまな人が 出会い学習するキャンパスに! ☆路地裏農業(仮) https://www.facebook.com/路地裏農業仮-1705370603037300/ 阪神大震災後ずっと空き地だった場所を変えよう!赤ちゃんからお年寄りまで みんなで集まれる街なか畑を作りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です