【なぜ日本人のボクが韓国式のお祝いをお願いしたのか】

国籍も宗教も過去のしがらみも関係ない!
スペシャルなオープニング前半戦!!!

まちのネガテイブな歴史は
明るく前に進めよう!
方法はシンプル!
ママや子ども高齢者だけでなく
ハンデを持った人たちも
一つのリビングをシェアしてただ楽しむだけ
そんな歴史的な一日になりました!

出港のオープニングを飾るのは
たから保育園の園児50人による宝太鼓!
こふくだりかさん率いる
地域のアクティブシニア二葉シンガーズ♪
サプライズ出演フルート演奏中川由美さん♪
太鼓っ腹ミユキ(タンバリンと横揺れ)

素晴らしい演奏の締めくくりは
遊合芸能チングドル
パク・ウォンさんチョウ・ヘミさん
スペシャル公演!!!!

なぜスペシャルなのか
(オープニングイベントの詳細は追々)

六間道商店街にはアーケードがある

5丁目から2丁目にはアーケードがある
(因みにr3は3丁目)
はっぴ〜があるのは1丁目の商店街

でも、ナゼか1丁目商店街には
アーケードが無い!?

オカシクない?これ
つけ忘れとかある?

言われてみると気づく違和感。。。

理由は諸説色々ありますが
1丁目は元々朝鮮人部落と呼ばれている
暗い歴史がある

歴史は変わらない
だけど、事実を捉えどう進むかが
今を生きる人たちの定めだと思う

本当に色々な偶然が重なってこの場所で
多世代型シェアハウスを作ることになった
これは、きっと何かの運命!!!

今、大切なのはアーケードを
新しく作ることではない

もっと大切な事は何か
それを伝えるために
二葉シンガーズの合唱の三曲目が終わる頃
スタジオ・長田教坊を出発した
ウォンさんヘミさん
六間道を想いを込めた演奏をしながら
一歩ずつ邪気を踏みしめて
はっぴーろっけんへ!!!
https://www.facebook.com/rokken.happy.home/videos/405010833165671/

その様子をFBライブ配信で観ながら
不思議な気持ちで待つ会場
会場は偶然なのか必然なのか
多種多様な人たちが集まっている
会場入りした二人は1階〜6階まで
全45室だけではなく

お風呂・トイレ・階段室まで
全ての部屋に祈りを捧げに行進する。

元気な人は二人について全フロアを行進!

残った皆んなは1階フロアでライブ配信を観ながらホールで見守る。

SNSの進化で座ったままでも
同じ気持ちを共有できる
凄い時代になったなぁ

1階の韓国式祭壇の前に二人が辿り着く
祈りの歌 ピナリ が始まる

宗教も
バックグラウンドも
辛い過去も
全てボーダレスに
みんなでハッピーになろうよ
そんな欲張りな歌なんだよ

打合せの時にウォンさんは僕に教えてくれました

想いのこもったピナリを歌う横で

韓国式の祈りの礼拝を会場のみんなで行う

そう!
これが僕たちと
ウォンさんヘミさんがやりたかった事!
間違えなく会場には伝わった!
想いは伝わるというのは、まさにこの事
最後には列をなして
ほとんどの人たちがぎこちなく礼拝していく

アジアの色々な人たちが共存する町
新長田

介護施設に入る年代の方々は
実際に差別があったり
辛い経験をして来た世代

テレビのニュースでは国家間のしょうもないニュースが流れている
一番辛い時代を経験をしてきた方達だからこそ
この場所だからこそ伝わるものがある

「ワシら仲良くやってるのに若いもんがいつまで喧嘩してんの!」
って伝える力があるんじゃないかと

https://www.facebook.com/rokken.happy.home/videos/405022453164509/

日本人の僕が作る
多世代型シェアハウスはっぴーの家ろっけん
韓国式のピナリでウォンさん達と皆で祈りたかった理由です。

まちのネガテイブな歴史は
明るく前に進めよう!
方法はシンプル!
ママや子ども高齢者だけでなく
ハンデを持った人たちも
一つのリビングをシェアしてただ楽しむだけ
そんな歴史的な一日になりました!
この宴をするに際にウォンさん達には色々な所に
気を遣わせてしまい申し訳なかったです。

でも、アーケードを作らなくても
もっと深い何かが出来ていく気がした

そんな実感を会場にいた全員で感じれたと思います!
ウォンさん、ヘミさん、本当にありがとうございました!

ウォンさんヘミさんのご子息
長田のハッピーBoy キョン君
長田の治安維持活動に誰よりも尽力されています。毎日、商店街を複数回パトロールするのが日課です。はっぴーもパトロールコースに認めていただいたようですw
ちなみに1階長田港フロア角部屋Yさんの部屋にはキョン君のキープおもちゃが既にあるそうですw30年後の真陽地区PTA会長にも内定しているらしいw

何よりもキョン君の未来が楽しみだ!
そう思った ハッピーな出港式前半でした(^ー^)ノ
https://www.facebook.com/events/1289761144436994/

投稿者: happykanaeba

株式会社Happy代表取締役。23才で遊休不動産の活用事業や神戸市長田区を中心に空き家再生事業を始め、27才で法人化に至る。自身の生い立ちから多世代でシェアで暮らす昔の日本のようなライフスタイルを作る事が少子高齢化問題を解決する方法の一つになると気付きハッピーの家プロジェクトを始動。HPや看板を作らない繋がりと口コミだけで拡がっていくのがHappyのプロジェクトの特徴。 現在、多世代型介護付きシェアハウスという暮らし方を子供と一緒に住みながら実験中!将棋と珈琲を愛する31才。昼までダラダラ寝ていたい脱力系起業家代表。 ⭐︎お貸ししまスペース  かなえ場(明石・魚住) https://www.facebook.com/お貸ししまスペース-かなえ場-494716374017979/ 空き家を一般の方350人と一緒にDIYして作った訪問看護ステーション兼コミュニティスペース ⭐︎ はっぴーの家はりま〜古き良き日本の家 だけどちょっと新しい〜 (播磨町) https://m.facebook.com/harima.happy.home/ 古き良き日本の家のような介護付きシェアハウス ⭐︎はっぴーの家ろっけん〜希望溢れる世界旅行の船旅へ〜 (長田区) https://m.facebook.com/rokken.happy.home/ 世界旅行をテーマにした多世代型介護付きシェアハウス 企画の段階から保育園児に始まり学生・主婦・クリエイター・外国人等の世代やバックグラウンドを問わず町中の人たち約100人とワークショップで事業計画とコンセプトを作った町中の想いを詰め込んだシェアハウス ⭐︎Rokken College~町中がキャンパス~ https://www.facebook.com/RokkenCollege/ 「空き家、空き地、シャッター商店街」を従来の地域活性の方法ではなく、あえて、下町の情景、商店街、空き家・空き地を生かしながら、さまざまな人が 出会い学習するキャンパスに! ☆路地裏農業(仮) https://www.facebook.com/路地裏農業仮-1705370603037300/ 阪神大震災後ずっと空き地だった場所を変えよう!赤ちゃんからお年寄りまで みんなで集まれる街なか畑を作りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です